いわき・お寺で「落語」4席 柳家一琴さん、巧みな話術で沸かす

 
来場者を楽しませる柳家一琴さん

 落語家の柳家一琴さんは3日、いわき市平中平窪岩間の常勝院岩城寺で独演会を開いた。一琴さんは巧みな話術で来場者を楽しませた。

 同寺での独演会は今回で4回目。2019年に予定されていたが、東日本台風や新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となり、2年越しの開催となった。

 午前、午後の部に、合わせて約40人が来場した。一琴さんは「山号寺号」「三人無筆」など落語4席を披露。一琴さんの軽妙な語りに会場は笑いに包まれた。