風景などの日本画106点並ぶ 10日まで、福島市文化センター

 
会場には多彩な作品が並ぶ

 県日本画協会展は6日、福島市のとうほう・みんなの文化センターで開幕した。風景や植物などを描いた多彩な作品が並んでいる。10日まで。

 県日本画協会と県芸術文化団体連合会などの主催。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となり、今回は2年ぶりの開催となった。日本画を手掛ける県内8グループの会員と個人の106点が並んでいる。

 展示時間は午前10時~午後4時(最終日は同3時)。