金賞酒の記念切手発売 県内郵便局、デザイン2種各800シート

 
テープカットを行う阿部専務理事(右)ら

 日本郵便は1日、本県の日本酒が全国新酒鑑評会で8回連続金賞受賞数日本一に輝いたことを記念したオリジナルフレーム切手の販売を開始した。同日、県内の各郵便局でも販売が始まった。

 切手は金賞受賞17銘柄のラベルなどをデザインした84円切手を2種類作製。10枚1シートで各800シート販売する。価格は1シート1330円。県内全郵便局414局のほか、日本郵便のホームページでも購入できる。

 福島市の福島中央郵便局では同日、販売開始セレモニーが行われた。県酒造組合・県酒造協同組合の阿部淳専務理事が「切手を通じて福島の日本酒を国内外にPRしたい」とあいさつ。この日は1日限定で金賞受賞酒などの酒、菓子などの物販コーナーも設けられた。