連合福島、現職・立谷氏に出馬要請へ 12月の相馬市長選

 

 12月12日告示、同19日投票で行われる相馬市長選を巡り、連合福島の今野泰会長は8日、現職の立谷秀清氏(70)=5期=に出馬を要請する。7日に福島市で開いた連合福島執行委員会で決めた。

 相馬市長選を巡っては、これまでに立谷氏を含め立候補の意思表明はない。9月市議会で立谷氏が市長選への態度を明らかにしなかったことから、相馬地区連合と相双地域連合は連合福島に出馬要請をするよう要望。これを受け3者で要請する。今野会長は立谷氏について「相馬市の復興は周辺自治体にも波及している。新型コロナウイルスワクチン接種や最低賃金引き上げでも実績がある」とした。連合組織が市町村長選で出馬を要請するのは全国でも珍しいという。連合福島は前回市長選で立谷氏を推薦していた。