福島で10月18日からワクチン夜間接種 8日午後6時から予約開始

 

 福島市は7日、新型コロナウイルスワクチンの夜間接種を始めると発表した。仕事が休めず接種に行けない人など比較的若い世代に接種を促したい考え。一方、対象者の85.8%が接種を終える見込みになっている11月末で集団接種を終了し、以降は一部の病院に限定して接種を継続する。

 市によると、5日時点で65歳以上の接種率は9割を超えている。11月末までの接種率の見込みは、19~29歳が74.8%、30~39歳が78.0%で、他の年代と比較すると低くなっている。夜間接種の1回目接種は今月18、22、27の各日、午後6時30分~8時にNCVふくしまアリーナで行う。450人分で、モデルナ製。8日午後6時からオンラインなどで予約を受け付ける。

 市のワクチン接種は12月から、福島赤十字病院や大原綜合病院、済生会福島総合病院を中心に予約制で継続する。