挑戦の大切さ伝える 郡山「箏回想士」渡部佳奈子さん 共著出版

 
本を手にする渡部佳奈子さん

 箏による音楽療法を実践している「箏回想士」の渡部佳奈子さん(39)=郡山市=は、全国の女性起業家21人の生き方や働き方を紹介した単行本「自分らしく生きるヒントが詰まった21ストーリー」を共著として出版した。

 渡部さんは東日本大震災をきっかけに箏回想法を考案し、高齢者福祉施設や病院などで展開している。同回想法は高齢者らに過去を思い出しながら箏の演奏を聞いてもらったり歌ってもらったりすることで、脳の活性化や心身に癒やしをもたらす効果があるという。

 渡部さんは著書で、箏回想士として活動してきた歩みを紹介するとともに、夢に向かって挑戦することの大切さを伝えた。「これから一歩踏み出そうとしている方々に読んでほしい」と話している。

 同単行本はRashisa出版の発行で、定価1650円。