南相馬でロボットサミット開幕 開会式にディーン・フジオカさんら

 
競技に出場した会津大のロボットを視察するディーン・フジオカさん(右)=8日午前11時30分、南相馬市

 国内外の研究チームがロボット技術やアイデアを競う大会「ワールドロボットサミット(WRS)2020福島大会」が8日、南相馬市の福島ロボットテストフィールドで開幕した。10日まで。

 本県の3チームを含む国内外の29チームが実際の災害現場で必要とされるロボット技術や操作性を競う。開会式には内堀雅雄知事やディーン・フジオカさん=須賀川市出身=らが出席。企業や大学が製作した災害対応ロボットによる採火式も行われた。