ディーン・フジオカさん「故郷開催は感慨深い」 ロボットサミット

 
開会式であいさつするディーン・フジオカさん

 国内外の研究チームがロボット技術を競う「ワールドロボットサミット(WRS)2020福島大会」は8日、南相馬市原町区の福島ロボットテストフィールドで開幕した。

 開会式には内堀雅雄知事やディーン・フジオカさん=須賀川市出身=らが出席した。ディーンさんは「新型コロナの影響で延期となっていたが、無事開催できたことを心からうれしく思う」とあいさつ。「生まれ故郷の福島での開催に感慨深い思いがある。選手の皆さんは長い期間、準備してきたと思う。悔いのないように頑張ってほしい」とエールを送った。

 企業や大学が製作した災害対応ロボットによる採火式も行われた。