〔ふくしま紅葉だより〕磐梯吾妻スカイライン 映える山肌

 
山肌を鮮やかに染める紅葉=8日午前、磐梯吾妻スカイライン・天狗の庭付近

 吾妻連峰を走る磐梯吾妻スカイラインで紅葉が見ごろを迎え、山肌を鮮やかに染めている。

 標高約1370メートルの「天狗の庭」周辺や「つばくろ谷」などで赤のナナカマドやミネザクラ、黄色のダケカンバなどが色づき、針葉樹の緑色も入り、美しいコントラストを描いている。

 浄土平ビジターセンターによると、浄土平では昨年より1週間早い9月上旬から色づき始めた。スカイラインの紅葉は天候にもよるが、今月中旬まで楽しめるという。