秋の例大祭境内にぎわう 福島稲荷神社、規模縮小で開催

 
境内を訪れている参拝客

 福島市の福島稲荷神社(丹治正博宮司)の秋の例大祭は9日、同神社で始まり、多くの参拝者が訪れている。10日まで。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年と同様に規模を縮小して開催。山車が福島駅前に集合する「連山車行事」やみこし担ぎなども見合わせた。境内や隣接の駐車場には露店が出店してにぎわいを見せている。秋祭りを味わおうと家族連れらが足を運び楽しいひとときを過ごしていた。