「番傘」ライトアップ!幻想的な光景 福島・旧堀切邸で秋まつり

 
番傘がライトアップされ、幻想的な光景をつくり出している旧堀切邸の十間蔵

 福島市飯坂町の観光文化交流施設「旧堀切邸」で9日、「秋まつり」が始まった。施設内にある市有形文化財「十間蔵」では番傘のライトアップが行われ、色とりどりの番傘が幻想的な光景をつくり出している。秋まつりは11月30日まで。

 番傘のライトアップは今回が初めて。十間蔵は建立年代が判明する中では県内最大最古の土蔵で、和の雰囲気に合わせた写真映えする場所にしようと番傘約60本をつるしてライトアップした。番傘ライトアップは連日午前9時~午後8時。

 秋まつりでは、9日~11月28日の土、日曜、祝日に子宝・安産のお守りとして愛されている犬張り子の絵付け体験が行われている。午前9時~午後3時。1000円。

 また11月13、14の両日は森の手作り体験が行われ、木の実を使った小物や貝殻などを使ったフォトフレーム作りが体験できる。午前10時~午後3時。200円。

 23日~11月21日は紅葉ライトアップも行われる。問い合わせは同施設(電話024・542・8188)へ。