稲刈り中コンバインの下敷きに、男性死亡 田村

 

 10日午前8時ごろ、田村市常葉町常葉字壁谷田の水田で、稲刈り作業中の同市常葉町常葉字上石蒔田の会社員の男性(48)がコンバインの下敷きになった。田村署によると、男性は郡山市の病院に搬送されたが、外傷性窒息のため死亡した。

 同署によると、男性はコンバインを運転中、誤って斜面に転落し、車両の下敷きになった。家族と一緒に農作業中だった。同署は労災事故として調べている。