臓器移植に理解を... 緑色に染まる「勿来ゆめライト」 17日まで

 
緑色に染まる「勿来ゆめライト」

 いわき市佐糠町の常磐共同火力勿来発電所は17日まで、高さ200メートルの煙突をライトアップする「勿来ゆめライト」を、臓器移植のシンボルカラーの緑色に点灯している。

 10月16日は、家族や大切な人と臓器移植について話し合い、互いの臓器提供に関する意思を確認する「グリーンリボンデー」に制定されている。8日に点灯を始めた。時間は午後5時30分~同11時。