春日八郎さんに歌捧ぐ 坂下のおもいで館、誕生日に音楽グループ

 
春日八郎さんにささげる歌を演奏する武藤さん(手前)と上野さん

 音楽グループ「ヤング塔寺ず」は9日、会津坂下町の春日八郎記念公園・おもいで館を訪れ、同町の名誉町民で国民的歌手の故春日八郎さんにささげる歌「あなたが教えてくれた...。」を演奏した。

 3人のメンバーのうち、ボーカル&ギターの武藤寛さん(70)=同町=とテナーサックスの上野裕次さん(69)=会津若松市=が春日さんの誕生日に合わせて来館した。生きてゆくにはいろいろあるが、足元見つめてひと息入れて歌を歌って前みてゆこうョ―。20年前に作ったオリジナル曲を披露した武藤さんは、春日さんと同じ塔寺出身。「亡き母も喜んでくれた歌を、春日さんのためにこの場所でささげることができたのは感慨深い」と話した。

 10月22日にはライブイベント

 今年は春日さんの没後30年。2人のほかにベースのメンバーを加え、春日さんの命日の22日午後6時30分~同8時30分には、同町のトゥワイライト・パラダイスで復興応援イベントを開く。ライブのほか、春日さんの持ち歌を歌う。

 新型コロナウイルスワクチンを2回接種した人が対象で料金は1人4千円(先着30人)。収益金の一部は町に寄付する予定。申し込み、問い合わせははっぴいらんど(電話0242・82・2813、午後4時以降通話不可)へ。