福島県、新型コロナで80代男性1人死亡 感染者2日ぶりゼロ

 

 県は12日、新型コロナウイルスに感染した80代男性が9月下旬に亡くなったと発表した。県内の死者は計175人。新たな感染は確認されなかった。

 11日までに4人が退院し、同日現在の入院者は重症2人を含む18人。県によると、入院者が20人を下回ったのは昨年11月3日以来だという。宿泊療養者や自宅療養者はいない。

 県内の感染者がゼロだったのは2日ぶりで、11日には754件のPCR検査が行われ、全て陰性だった。県内の感染確認は延べ9465人のまま。

 県内の感染状況は、病床使用率(2.8%)など7指標のうち6指標でステージ2(感染者の漸増)以下の水準にある。直近1週間(5~11日)の新規陽性者数は10人で、このうち5人の感染経路が分かっておらず、感染経路不明割合は50%とステージ3(感染者の急増)の水準にある。

■福島県内の新型コロナウイルス発生状況(福島県HP)