福島支部長賞に田中和雄さん 二科会写真部東北公募展県内入賞者

 
福島支部長賞を受賞した田中さんの「こんにちわ」

 第45回二科会写真部東北地区公募展の入賞・入選者が20日、発表された。最高賞の東北二科賞は、鈴木典夫さん(山形市)の「視線」が受賞した。県内からは、福島支部長賞に田中和雄さん(南相馬市)の「こんにちわ」、福島民友新聞社賞には佐藤邦英さん(二本松市)の「店頭の老女」が選ばれるなど、県別で最多の17人が入賞した。県内の入選者は59人。東北6県から369人、1557点の応募があり、県内からの応募は94人、375点だった。

 同公募展は11月25~29日、山形市の山形県芸文美術館で開かれる。問い合わせは同美術館(電話023・615・6860)へ。

 県内受賞者・入選者次の通り。

 ◇入賞 ▽福島支部長賞=田中和雄(南相馬市)▽キヤノン賞=木村咲子(福島市)▽OMデジタルソリョーションズ賞=大島市郎(会津若松市)▽県写真連盟会長賞=菊地美雄(福島市)▽福島民友新聞社賞=佐藤邦英(二本松市)▽福島民報社賞=本田仙吉(郡山市)▽福島テレビ賞=古山典子(福島市)▽福島中央テレビ賞=井村寛(南相馬市)▽福島放送賞=佐藤真吾(会津若松市)▽テレビユー福島賞=渡辺キヨ子(福島市)▽ラジオ福島賞=本田弘子(郡山市)▽福島市写真美術館賞=渡部ヒサ(二本松市)▽県労働福祉協議会長賞=池上和夫(郡山市)▽東北アサヌマ賞=石原すえ子(福島市)▽フォト・エンドー賞=馬場正幸(福島市)▽有限会社ヒロヤ賞=渡辺孝一(福島市)▽おやま写真スタジオ賞=木幡伸子(福島市)
 ◇入選 相田勝仁、阿部隆、歌川敏美、大橋誠寿、奥山清蔵、勝山輝夫、熊坂隆夫、木幡瑞秋、斎藤俊典、斎藤ひろ恵、佐藤正紀、佐山潔、宍戸ひろみ、瀬戸昌一、丹治美知夫、野崎修司、村上征平、門間勝利、柳橋通子、八巻孝男、若月美仁、渡辺和義(福島市)柏舘健、佐原美明、古川方明、渡辺芳子(いわき市)安斎キヨ子、荻野二三子、於曽能一之、佐藤信輔、田中敏男、中沢裕之、中沢育子(郡山市)根本晴夫(白河市)江村孝幸(喜多方市)伊藤一夫、国分フミ子、佐久間吉信、鈴木マサカズ、野地順(二本松市)本田一浩(田村市)斎藤広亨、矢舘実也(伊達市)青田惣助、折笠正人、木幡尭男、佐藤邦大、佐藤祐一、志賀正明、高橋清良、只木吉昭、村田博、横山タカ子(南相馬市)佐藤澄子(本宮市)斎藤アイ子(国見町)熊田行雄(鏡石町)星洋一(南会津町)笹岡伸仁(猪苗代町)神山竹治(三春町)
 ◇鉄道弘済会 ▽朗読録音奉仕者全国表彰=長林かよ子(郡山市)▽奨励賞=飯野栄子(川俣町)山浦久美子(会津若松市)曲山和子(郡山市)
 ◇県点字図書館長感謝状=鈴木ハツエ(郡山市)今泉容子(福島市)遠藤悦子、佐々木英子(会津若松市)

                 ※福島民友新聞社賞を受賞した佐藤さんの「店頭の老女」

211021nk-topic2.jpg