東北道で死亡事故 トラックが会社員男性をはねる

 

 21日午前5時50分ごろ、福島市松川町の東北道上り線で大型トラックが舗装工事の資機材撤去作業のため路肩に停車していた標識車に衝突、近くの路上にいた福島市の会社員男性(36)をはねた。県警高速隊によると、男性は体を強く打ち、死亡した。トラックを運転していた山形県遊佐町の運転手男性(45)にけがはなかった。