福島交通に「サリンまく」文書郵送 威力業務妨害疑い男を逮捕

 

 福島市の交通会社に「バスの車内にサリンをまいて凶悪事件を起こす」という趣旨の文書を送り、運行計画を変更させたとして、福島署は21日、威力業務妨害の疑いで福岡市、無職の男容疑者(34)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。

 文書が届いたのは県内を中心にバスや電車を運行する福島交通。同社によると、犯行予告の日時以前に容疑者が逮捕されたため運行ダイヤに影響は出なかった。

 逮捕容疑は犯行を予告する封書1通を郵送、20日に社員に読ませて運行計画を変更させるなどして業務を妨害した疑い。