トンボ76種の写真並ぶ 横井直人さん撮影、猪苗代で企画展

 
トンボの写真が展示されている会場

 猪苗代湖周辺で撮影されたトンボの写真を展示する企画展「猪苗代のトンボ~横井直人写真展」が、猪苗代町のアクアマリンいなわしろカワセミ水族館で開かれている。

 「トンボの宝庫」と呼ばれ、国内のトンボ204種のうち76種の生息が確認されている猪苗代湖周辺。福島虫の会会員で県内のトンボを撮り続ける横井直人さん(郡山市)が撮影した76種の写真を展示している。

 写真とともに各種の生息環境や特徴などもパネルで紹介している。24日まで。入場料は高校生以上700円、小中学生300円、未就学児無料。時間は午前9時30分~午後5時。問い合わせは同館(電話0242・72・1135)へ。