電気料金の支払い延長 東北電力、新型コロナ影響で困難な人対象

 

 東北電力は22日、新型コロナウイルスの影響で一時的に電気料金の支払いが困難になる人を対象とした特別措置で、新たに11月分の支払期日を1カ月間延長すると発表した。7~10月分もそれぞれ再延長し、最大5カ月間の猶予を設ける。

 対象は、休業や失業で都道府県社会福祉協議会から一時的な資金の緊急貸し付けを受け、電気料金の支払いが困難で、東北電に特別措置適用を申し出た人など。問い合わせは東北電のお客さまセンター(フリーダイヤル0120・066・774)へ。