青パパイア収穫最盛期 健康野菜として注目「食感楽しんで」

 
収穫が最盛期を迎えた鮮やかな緑色の青パパイア=郡山市田村町

 郡山市田村町の農業松浦国男さん(67)方の休耕田で、青パパイアの収穫作業が最盛期を迎えている。

 パパイアを熟す前に収穫したもので、健康野菜として注目されている。息子の昇さん(34)が、約30アールの畑に4月下旬青パパイアの苗約50本を作付けした。初めは約30センチだった苗も5カ月で1メートルほどに成長し、9月下旬に収穫期を迎えた。約20センチに育ったパパイアを収穫した昇さんは「皮をむくとダイコンに似ている。サラダに入れて食感を楽しんでほしい」と話していた。

 収穫は今月末まで続き、地元の直売所で販売される。