プロ棋士5人、トークショーや指導対局 11月に喜多方将棋まつり

 

 喜多方将棋まつりは11月13、14の両日、喜多方市の喜多方プラザで開かれる。プロ棋士との指導対局、将棋大会などの参加者を募集している。

 市、喜多方将棋普及実行委の主催、福島民友新聞社などの後援。

 日本将棋連盟のプロ棋士森内俊之九段、島朗九段、戸辺誠七段、中村真梨花女流三段、鈴木環那女流三段が来場。トークショーや森内九段と戸辺七段の公開対局、きたかた喜楽里杯将棋大会などを予定している。同大会はA(三段以上)、B(初段~二段)、C(級位者)、D(小学生以下)の各クラスに分かれて棋力を競う。

 いずれも事前申し込みが必要で、先着順。はがき、ファクス、喜多方市のホームページから申し込む。問い合わせは市文化課(電話0241・24・5323、ファクス0241・25・7075)へ。
 
 ◆将棋まつりのイベント

 ◇13日〈1〉オープニング(トークショーや公開対局、定員なし、無料)=午後1時~午後4時〈2〉プロ棋士指導対局ぐるぐる将棋(定員なし、無料)=午後4時15分~午後5時30分〈3〉入門教室(中学生以下定員10人、無料)=午後4時15分~午後5時30分

 ◇14日〈4〉きたかた喜楽里杯将棋大会(A~Dクラス各16人、大人千円、中学生以下500円)=午前9時30分~午後3時〈5〉プロ棋士指導対局多面指し(定員48人、参加費千円)=午前10時30分~午後2時30分〈6〉島朗九段の将棋教室(定員25人、無料)=午前11時~正午