高校生の書、力作並ぶ 福島で県総文展、244点出品

 
生徒の力作が並ぶ会場

 第40回県高校総合文化祭書道展は23日、福島市のとうほう・みんなの文化センターで始まった。県内の高校生が丹精を込めて書き上げた力作が並んでいる。25日まで。

 県高校文化連盟、県教委の主催。県内36校が244点を出品。力強い筆致やしなやかな筆遣いで書き上げられた書が並び、生徒が工夫を凝らした稽古の成果が表れている。

 和歌山県で8月に開かれた第45回全国総合文化祭に本県代表として選出された5作品も鑑賞することができる。入場無料。時間は午前10時~午後5時(最終日は同2時)。