元気を空輸! エアレース室屋義秀さん 梁川の空に「笑顔」描く

 
飛行技術を披露した室屋さんのエアショー(上)と空に描いた笑顔のマーク(下)

 エアレースパイロットの室屋義秀さん=福島市=は24日、伊達市役所梁川総合支所の上空でエアショーを行った。2019年10月の東日本台風で浸水被害を受けた梁川町に元気を届けた。

 「エアショーin梁川」と題して伊達のふる里夏まつり実行委員会、市商工会が企画した。梁川町の空を舞台に15分間の宙返りや旋回などアクロバット飛行を繰り広げた。

 機体から白のスモークで巨大な笑顔のマークを描くと、見上げた市民らから笑みがこぼれた。