新米使用のせんべいとポン菓子を販売 大玉・あだたらの里直売所

 
「福、笑い」の新米を使ったせんべいとポン菓子

 大玉村のあだたらの里直売所は28日、直売所で「福、笑い」の新米を使ったせんべいとポン菓子の販売を始めた。

 直売所を運営する、おおたま村づくり株式会社が村内で収穫された「福、笑い」を加工し、商品開発。せんべいはコメ本来のおいしさを味わってもらえるように「塩おむすび」をイメージし、北塩原村の会津山塩のみで味付けしたという。直売所の矢吹吉信店長は「コメのおいしさを楽しんでもらいたい」と話す。せんべいは1袋500円、ポン菓子は1袋100円。問い合わせは直売所(電話0243・48・2317)へ。