いわきで空き巣被害 自宅で保管の現金700万盗まれる

 

 28日午前11時ごろ、いわき市中央台の50代の住民から「自宅で保管していた現金が盗まれた」と、110番通報があった。いわき中央署によると、盗まれたのは現金約700万円で、同署は多額窃盗事件として調べている。

 同署によると、住民は午前9時15分ごろから同10時30分ごろまで自宅を留守にしていた。帰宅後に室内の一部に荒らされた形跡があったため、数カ所に保管していた現金を確認したところ、被害に気付いたという。住民方は一軒家で、留守の間、一部の窓が無施錠だった。同署は、何者かが無施錠の窓から侵入し、現金を盗んだとみて調べている。