いわき消防本部検定最優秀、平小6年・関根陽里さんをS級認定

 
消防本部検定でS級に認定された関根さん(中央)

 いわき市消防本部は25日、「消防本部検定」で関根陽里(ひまり)さん(12)=平六小6年=をS級認定し、同校で認定証を交付した。

 例年、夏休みを利用して小学生を対象に実施していた消防署体験入隊が新型コロナウイルス感染拡大で中止となったため、代替事業として企画した。

 検定には市内44校の986人が参加。関根さんは最も優秀な成績を収め、ただ1人の「S級」に認定された。関根さんは秋の火災予防運動週間に、一日平消防署長としてPR活動に参加する。

 交付式では平消防署の大平公規署長が関根さんに認定証などを手渡した。

 関根さんは「多くの人が参加した中でS級に選ばれてうれしい。一日消防署長では放水を体験したい」と話した。