新しい生活様式を学ぼう 郡山で「民友ニューライフセミナー」

 
終活などを説明したさがみ典礼の田中さん

 福島民友新聞社の「民友ニューライフセミナーin郡山~新しい生活様式を学ぼう」は29日、磐梯熱海温泉のホテル華の湯で開かれ、約50人の参加者が新しい生活様式に向けた各企業の取り組みについて理解を深めた。

 セミナーは、演台にパーテーションを設置し、ソーシャルディスタンスの確保、手指消毒、検温を徹底し新型コロナウイルス感染拡大防止に努め実施した。

 さがみ典礼の田中滋さんは、自らの葬儀や相続について準備する「終活」について説明。葬儀費用や相続に必要な書類を準備しておく重要性を話した。また、終活をサポートする同社のエンディングノートも配布した。

 大和証券郡山支店の矢吹久美子さんは、相続対策や生前贈与について、対策前と対策後の参考例を挙げながら、学ぶべきポイントを解説。同社が提供する「ダイワの相続トータルサービス」や定期預金の相続資金プランなども紹介した。

 リブシティの熊田春夫さんは「実家」に焦点を合わせ、相続や売却に伴うリスク、空き家にしておくデメリットなどを説明。不動産活用方法のほか、トラブルにならないよう円滑に相続を進めるための法的制度を解説した。

 ホテル華の湯の増子浩之さんは、磐梯熱海温泉の歴史を説明後、コンベンションホールなどの設備を紹介した。ワーケーションやリモート会議にも対応していることなどを紹介し、セミナー終了後は、参加者が全30種類のお風呂で疲れを癒やした。