二本松・岳温泉の新交流拠点祝う 秋祭り、ライブや上映会

 
音楽ライブや縁日などを楽しむ来場者でにぎわった秋祭り

 二本松市岳温泉の新たな交流拠点「岳温泉交流広場」(愛称・岳温泉ニコニコ広場)のオープンを記念した「岳温泉秋祭り」は30日、同広場で開かれた。多彩なイベントを通して住民や行楽客らが交流を深めた。

 多くの人に親しまれ、広く活用される施設とするために公募した愛称の発表セレモニーを兼ねており、同市、岳温泉観光協会が主催、福島民友新聞社が共催した。セレモニーで命名者の大橋賢司さん(43)=同市=が表彰された。広場では、地元グルメや農産物を販売するマルシェ、伝統工芸品の「上川崎和紙」で竹とんぼを作るワークショップ、岳温泉を拠点にする平兄弟らの音楽ライブなどが行われた。またインターネット上で資金を募るクラウドファンディングで製作した「湯守」の密着ドキュメンタリー「湯を守り 結を守る」の上映会も開かれた。