独自色の巨大「赤べこ」オブジェ JR東京駅近くの交流広場

 
新設された「赤べこ」の巨大なオブジェ

 会津の郷土玩具「赤べこ」の巨大なオブジェが、東京・大手町のJR東京駅近くに新設された交流広場「トウキョウ・トーチ・パーク」にお目見えし、訪れた人たちの関心を集めている。

 赤べこのオブジェは全長3.6メートル、高さ1.8メートル、胴体の幅1.4メートルで、県が用意した。同施設の協力で独自色に染めた。矢祭町特産のリメイク(ニオイザクラ)の鉢植えが12月中旬ごろまで周りを彩っている。

 県は本県の魅力を伝える「東京駅前常盤橋ふくしま情報発信事業」の目玉に位置付けている。現地で市町村のPRイベントや県産食材を提供するキッチンカーの出店などを計画しており、第1弾として柳津町が11月14日に赤べこの絵付け体験を行う予定だ。赤べこの設置期間は来年9月まで。