焼きたての川俣シャモ、香ばしい香り 31日まで道の駅で丸焼き会

 
特別価格で販売されている川俣シャモの丸焼き

 川俣町農業振興公社は31日まで、同町の道の駅かわまたで福島県を代表するブランド地鶏「川俣シャモ」の丸焼き会を開いており、香ばしい香りが会場を包む中、来場者が焼きたてを買い求めている。

 丸焼き会は8月に続く第2弾。新型コロナウイルス感染拡大の影響で恒例の「川俣シャモまつり」が2年連続で中止となったことを受け、川俣シャモの魅力を広く発信しようと、同振興公社が独自に企画した。

 シャモの丸焼きは、通常5400円を4400円で販売している。

 丸焼きは予約販売が優先だが、当日も購入できる。在庫がなくなり次第終了する。

 時間は午前10時~午後3時。問い合わせは銘品館シルクピア(電話024・566・5253)へ。