福島県内55蔵元が参加、新酒セット11月1日発売

 

 県と県酒造協同組合は11月1日、県内55蔵元の新酒3本(各720ミリリットル入り)をセット販売する「ふくしまの酒 呑んで応援!どこでもふくしま新酒セット」を始める。12月10日まで注文を受け付け、同27日から順次配送する。

 新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ県産酒の消費拡大が狙い。送料を無料とすることで全国に「ふくしまの酒」の魅力を発信する。購入者にはオリジナル保冷バッグに加え、参加55蔵元の酒などが当たる抽選券が付く。価格は3本1セットで5000円。

 問い合わせは県酒造協同組合(電話024・573・2131)へ。

参加蔵元

 金水晶酒造店、檜物屋酒造店、大七酒造、大天狗酒造、人気酒造、奥の松酒造、笹の川酒造、佐藤酒造店、渡辺酒造本店、佐藤酒造、仁井田本家、玄葉本店、若関酒造、松崎酒造、寿々乃井酒造店、若清水酒造、矢沢酒造店、豊國酒造、大谷忠吉本店、千駒酒造、有賀醸造、大木代吉本店、夢心酒造、小原酒造、喜多の華酒造場、大和川酒造店、吉の川酒造店、峰の雪酒造場、ほまれ酒造、笹正宗酒造、栄川酒造、会津錦、花春酒造、名倉山酒造、山口、辰泉酒造、榮川酒造、鶴乃江酒造、末廣酒造、高橋庄作酒造店、宮泉銘醸、磐梯酒造、稲川酒造店、曙酒造、豊国酒造、広木酒造本店、白井酒造店、男山酒造店、国権酒造、会津酒造、開当男山酒造、花泉酒造、四家酒造店、太平桜酒造、鈴木酒造店