県産おやつ原動力 竜王戦第3局、フルーツやお菓子味わう

 
豊島竜王が選んだフルーツ盛り合わせ

 第34期竜王戦7番勝負の第3局2日目は31日、いわき市のいわき湯本温泉にある新つたで指され、先手の藤井聡太三冠(19)が93手で豊島将之竜王(31)に勝利し、開幕局から3連勝で竜王位とともに最年少四冠に王手をかけた。

 豊島竜王と藤井三冠は対局中のおやつでも県産品を食べ、熱戦の原動力とした。

 豊島竜王は前夜祭で「福島はフルーツが有名なので楽しみ」と話していたフルーツ盛り合わせを2日連続で選んだ。藤井三冠は初日に選んだ地元銘菓の「じゃんがら」に続いて2日目に「温泉まんじゅう」を口にした。このほか、いわき市産イチゴを使ったサイダーなども振る舞われた。