坂下厚生病院が開院 4日から通常診療、介護施設も開所

 
テープカットする(右から)杉本、松井、高久、長谷川、古川の各氏

 JA福島厚生連は1日、会津坂下町字上柳田に新築移転した坂下厚生総合病院の開院式と介護老人保健施設なごみの開所式を現地で行った。新病院は4日に通常診療を始める。

 式では松井遵一郎病院長が「業務の始まりとして患者・入所者の搬送を無事に行いたい」、杉本光郎施設長が「楽しく、笑顔で、思いやりを持って接していきたい」とあいさつ。高久忠JA福島厚生連理事長、長谷川正市JA会津よつば組合長、古川庄平町長と共にテープカットし、開院・開所を祝った。

 新病院への移転のため、2、3の両日は休診する。問い合わせは坂下厚生総合病院(電話0242・83・3511)へ。