伊達・矢舘さん知事賞 福島県写真展、二本松・渡部さん民友賞

 
(上)県写真連盟大賞・知事賞に輝いた矢舘さんの「清明」 (下)福島民友新聞社賞に選ばれた渡部さんの「持ってがせ」

 第49回県写真展の審査が1日、福島市で行われ、県写真連盟大賞・知事賞に矢舘実也(みつや)さん(伊達市)の「清明」、福島民友新聞社賞に渡部ヒサさん(二本松市)の「持ってがせ」が輝いた。県写真展は2日、福島市のとうほう・みんなの文化センターで開幕し、入賞や招待作品など304点を展示する。7日まで。

 県写真連盟、県芸術文化団体連合会、県、県教委の主催。今回は1058点の応募があり、写真家の川隅功さんが審査員を務めた。

 矢舘さんは昨年2月に裏磐梯の桧原湖で撮影した作品を出品。真冬なのに湖面に氷が張らない珍しい光景と朝日のうっすらとした明かりを収めた。福島市の吉井田小校長などを務め、退職後の2018(平成30)年から本格的にカメラを始めた成果が実った。

 渡部さんは昨年秋に南会津町で行われた撮影会に参加した際の作品を出品。水引曲屋集落で「もう売り物にならないから、持ってがせ」とカボチャを差し出してくれたおじいさんの笑顔を1枚に収め、人の内面を表現した点が評価された。

 県写真展は入場無料。時間は午前9時30分~午後5時(最終日は同3時)。

 受賞者次の通り。

 県写真連盟大賞・知事賞=矢舘実也(伊達市)▽県教育長賞=大谷佐平(福島市)▽県芸術文化団体連合会賞=渡辺稔(福島市)▽県議会議長賞=鈴木健司(いわき市)▽福島市長賞=高橋直裕(福島市)▽福島市教育長賞=佐藤美智子(三島町)▽福島市文化団体連絡協議会長賞=相田勝仁(福島市)▽伊達市教育長賞=熊田裕子(矢祭町)▽二本松市教育長賞=勝山輝夫(福島市)▽本宮市教育長賞=橋本寛二(三春町)▽郡山市教育長賞=幕田芳典(福島市)▽田村市教育長賞=佐藤仁志(二本松市)▽須賀川市教育長賞=横山孝(いわき市)▽白河市教育長賞=亀岡芳雄(会津若松市)▽会津若松市教育長賞=中村繋(福島市)▽喜多方市教育長賞=吉田政孝(鏡石町)▽相馬市教育長賞=中沢育子(郡山市)▽南相馬市教育長賞=中沢裕之(郡山市)▽いわき市教育長賞=吉田正男(いわき市)▽県文化振興財団賞=田中穂積(桑折町)▽福島市写真美術館賞=入部守弘(郡山市)▽県労働福祉協議会長賞=柏舘健(いわき市)▽県観光物産交流協会賞=井村寛(南相馬市)▽福島民友新聞社賞=渡部ヒサ(二本松市)▽福島民報社賞=宗形和幸(三春町)▽日本写真企画(フォトコン)賞=小柳光市(郡山市)▽NHK福島放送局賞=歌川敏美(福島市)▽福島テレビ賞=根本隆意(いわき市)▽福島中央テレビ賞=我妻英昭(石川町)▽テレビユー福島賞=川名和夫(郡山市)▽ラジオ福島賞=高住雅彦(福島市)▽二科会写真部福島支部長賞=柳橋通子(福島市)▽第一印刷賞=森藤哲良(伊達市)▽民報印刷賞=菅野奈都美(川俣町)▽福島トヨタ自動車クラウン賞=林恭子(郡山市)▽福島トヨタ自動車プリウス賞=相沢功(福島市)▽福島トヨタ自動車ランドクルーザー賞=遠藤清作(いわき市)▽堀内カラー賞=日南淳(福島市)秋葉克彦(伊達市)▽カラーサイエンスラボ賞=鈴木洋(郡山市)▽額縁のミヨシ賞=遠藤英次(伊達市)▽お料理かねと賞=樋口武士(福島市)▽ヒロヤ写真賞=佐藤節子(伊達市)▽おやま写真賞=今野賀章(伊達市)▽連盟賞=鈴木孝二(会津若松市)▽委嘱の部・県写真連盟特別賞=折笠正人、佐藤浩章(南相馬市)黒沢泰弘(いわき市)佐藤修(伊達市)横山タカ子(南相馬市)清野真紀子(福島市)