旧経営陣控訴棄却求める 東京高裁、東京電力強制起訴初公判

 

 東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴され、一審で無罪判決となった勝俣恒久元会長(81)ら東京電力旧経営陣3人の控訴審初公判が2日、東京高裁(細田啓介裁判長)で開かれ、弁護側は控訴棄却を求めた。

 次回は来年2月9日午後2時から。