総務・宮下氏、政調・紺野氏が有力 立民福島県連、6日に決定

 

 立憲民主党県連の役員人事で、総務会長に幹事長代行の宮下雅志氏(66)、政調会長に筆頭副幹事長の紺野長人氏(66)の起用が有力となった。6日に開く常任幹事会で正式決定する見通し。

 宮下氏は会津若松市出身。明大法学部卒。国民民主党県連政調会長などを務め、昨年10月から現職。

 紺野氏は福島市出身。県立総合衛生学院臨床検査学科卒。社民党県連代表などを経て、5月から現職。

 幹事長の亀岡義尚氏(58)は退任を表明しており、新幹事長に政調会長の高橋秀樹氏(56)が就任する。