温かいまんじゅう「ももあん」新発売 安達太良SA下り線売店

 
新発売された「あだたらのいも小町 ももあん」

 本宮市の安達太良サービスエリア(SA)下り線を運営するナックスは、同SA下り線の売店で、県産食材を使った温かいまんじゅう「あだたらのいも小町 ももあん」(230円)を新発売した。

 新商品は、地元で約20年愛されている人気商品「あだたらのいも小町」のモモあんバージョン。本宮市白沢特産のとろろ芋の粉が練り込まれた生地で、県産モモ果汁を使ったあんと国産サツマイモを包み込んでいる。

 もちもちした食感が特徴で、遠藤聖支配人は「寒くなる時期に、温かいスイーツで県産品の魅力を堪能してもらいたい」と話す。売店は一般道からも利用できる。問い合わせは同SA下り線(電話0243・33・1250)へ。