手作り「木製帆船模型」 福島の同好会展示会、3年かけた大作も

 
会員たちの力作が並んだ木製帆船模型展

 福島帆船同好会は7日まで、福島市の吾妻の駅ここらで「第28回木製帆船模型展」を開いている。入場無料。

 同好会のメンバーら13人が制作し、15~19世紀前半を中心に実在した帆船を縮小して再現した。3年がかりで完成させた大作や、船員や荷物など細部まで作り込んだ力作25点が並び、多くの来場者が精細な帆船模型を鑑賞している。

 吉田耕平会長は「メンバーそれぞれの個性が出たこだわりの作品を見に来てほしい」と来場を呼び掛けている。開催時間は午前9時~午後4時。