「みずウオークフリーデー」14日まで 完歩証申請、11月末期限

 

 柳津町と西郷村の「うつくしま・みずウオーク」のコースを好きな日に楽しむことができる「みずウオークフリーデー」は、終了の14日まで10日を切った。県民が紅葉などを楽しみながら、思い思いのペースでウオーキングを楽しんでいる。

 この企画は福島民友新聞社、県ウオーキング協会、開催町村などで構成する実行委員会の主催。

 柳津町の道の駅「会津柳津」、西郷村の「まるごと西郷館」にコース図を置いており、希望者には有料のピンバッジと完歩証の申請番号を用意している。完歩証の申請は今月末まで受け付けている。

 フリーデーと、今後開かれるうつくしま・みずウオークの完歩証合わせて3枚ごとに、うつくしま・みずウオークの会場で記念品をプレゼントする。5キロ以上の完歩証をうつくしま・みずウオークの会場で提示すると、県ウオーキング協会から「日本市民スポーツ連盟福島県」の認定を受けることができる。歩行中の事故やけが、器物破損などで発生した損害について、本人の責任として実行委員会は責任を負わない。

楽しみ方動画で紹介

 福島民友新聞社は「みずウオークフリーデー」の楽しみ方やコースの魅力、ご当地グルメ、完歩証の取得の仕方などを動画投稿サイト「ユーチューブ」の福島民友新聞チャンネルで配信している。