「福、笑い」トップセールス 内堀知事、県産農林水産物をPR

 
オンラインで「福、笑い」などの県産農林水産物をPRする内堀知事

 内堀雅雄知事は4日、相模原市とオンラインで結んでトップセールスを行い、今秋に本格販売が始まった新たなトップブランド米「福、笑い」などの県産農林水産物をPRした。

 内堀知事は、イトーヨーカドーアリオ橋本店で7日まで開かれる本県産品フェアのオープニングセレモニーにオンラインで参加し、「旬を迎えた福島の恵みを存分に味わい、福島をより身近に感じていただければうれしい」と話した。イトーヨーカ堂多摩武蔵ゾーンマネジャーの南宏明氏が「14年の年月をかけて開発された『福、笑い』のおいしさや生産者の思いを伝えたい」と述べた。

 「福、笑い」「天のつぶ」などの県産米やリンゴが当たる抽選会も開かれ、内堀知事が各賞品の魅力を紹介し、抽選した。当選者らからは「福島には旅行で何度も行っているので、また行きたい」などと本県へのエールが寄せられた。