塗り絵表彰やウルトラマン劇中車展示、須賀川特撮アーカイブ1年

 
橋本克也市長(右)から賞状を受ける勇仁ちゃんら

 須賀川市の「須賀川特撮アーカイブセンター」で3日開かれた開館1周年の記念イベントでは、市が市内の未就学児から募集した怪獣「スカキング」の塗り絵の表彰式が行われた。最優秀賞に村越勇仁ちゃん(大東こども園)が選ばれた。

 スカキングは同センターの壁面に描かれた怪獣で、4、5月に塗り絵作品を募集。市内の幼稚園や保育所、こども園などから計812点が寄せられた。また、優秀賞として我妻由唯ちゃん(須賀川幼稚園)、佐藤璃衣奈ちゃん(天泉こども園)、梅田柊奈ちゃん(プリムラこども園)が選ばれた。

 イベントでは、ウルトラマンティガに登場した「シャーロック」、ウルトラマンコスモスに登場した「シェパード」の劇中車2台が展示され、来場者の人気を集めた。

21105tiiki01.jpg

※敷地内に展示された、ウルトラマンシリーズの劇中車「シャーロック」(手前)と「シェパード」