道の駅かわまた 改装1周年 ダンスやフォルクローレ演奏で祝う

 
フォルクローレ演奏やダンスが披露された1周年記念セレモニー

 道の駅かわまたのリニューアル1周年記念セレモニーは3日、川俣町の同施設で行われ、節目を祝い、交流人口の拡大によるさらなる観光振興を願った。

 セレモニーでは、藤原一二町長が「観光振興や情報発信の拠点としてさらに磨きをかけ、多くの人に満足してもらえる施設にしていきたい」とあいさつ。地元のダンスグループ「コンフルエンシア・ジュニア」やケーナ愛好会によるフォルクローレ演奏が披露され、セレモニーに花を添えた。

 昨年のリニューアルでは、銘品館シルクピアが改装されたほか、川俣シャモ料理を提供するレストラン「Shamoll(シャモール)」が新設された。また、高さ約9メートルのドーム型のあずまやや屋外通路が整備され、道の駅敷地内の各施設を雨天時でもぬれにくく移動できるようにした。