「クスリのアオキ」が一二三屋を吸収合併 いわきのスーパー

 

 ドラックストアや調剤薬局を運営するクスリのアオキホールディングス(HD)は5日までに、子会社の「クスリのアオキ」がスーパーの一二三屋(いわき市)を吸収合併すると発表した。来年3月1日付で一二三屋の全株式を取得する。

 一二三屋は1990(平成2)年に設立。いわき市内に4店舗を展開し、食料品や酒類、日用品などを販売している。各店舗を今後改装する予定。

 同HDは、本県など23府県で計775店舗を展開。生鮮食料品と日用品の品ぞろえに調剤薬局を組み合わせた店舗を展開する方針。