フードバンクに食品贈る 三本珈琲とダイユーエイトMAX福島店

 
寄贈式に臨んだ(左から)山口製造統括本部長、中村さん、橋本店長、矢野理事

 三本珈琲(横浜市)は5日、食料に困っている人に役立ててほしいと、NPO法人ふうどばんく東北AGAIN(宮城県富谷市)にカップラーメンとコメを贈った。三本珈琲とダイユーエイトMAX福島店(福島市)が共同で取り組むSDGs(持続可能な開発目標)の取り組み。

 ダイユーエイトMAX福島店では5月から「三本珈琲オリジナルブレンド」を販売している。三本珈琲は1袋につき売上金から20円を社会貢献活動費として集め、ダイユーエイトMAX福島店から食料を購入して贈った。

 食料はカップラーメン192食分とコメ15キロで、同NPOを通してNPO法人フードバンクふくしま(いわき市)に届けられ、食料配布会などで配られる。

 寄贈式はダイユーエイトMAX福島店で行われた。三本珈琲の山口章製造統括本部長とダイユーエイトMAX福島店FOODMAXの橋本栄次店長がふうどばんく東北AGAINの矢野由美子理事とフードバンクふくしまの中村清美さんに食料を手渡した。山口本部長は「一人でも多くの子どもたちの元に届くことを願う」と話し、矢野理事は「とても心強い支援に感謝する」とお礼を述べた。