竜王戦おやつ注文殺到 「じゃんがら」「めひかり塩チョコ」

 
藤井三冠が勝負おやつに選んだ「じゃんがら」

 いわき市で10月30、31日に行われた第34期竜王戦第3局の対局で提供された「勝負おやつ」が全国的に人気を集めている。同市の販売元には多くの注文や問い合わせが寄せられている。

 藤井聡太三冠が初日のおやつに選んだのは、地元の銘菓「じゃんがら」。販売する「みよし」常務の吉田勲さん(56)は「反響が大きくありがたいこと」と顔をほころばせる。「じゃんがら」が対局の生中継で紹介されると、その日のうちに通常の2カ月分となる210件の注文が入った。その後も1日当たり約30件の注文が続き、店舗にはネット注文できない人や、市外の知人から頼まれての購入者が訪れている。

 藤井三冠と豊島将之竜王が2日目に食べた、いわきチョコレートの「めひかり塩チョコ」も話題に。同社にも注文が殺到しており柳沼大介社長(61)は「2人が食べてくれたことはうれしいし、自信になる」と声を弾ませた。