盗撮目的で女子トイレに侵入した疑い、喜多方市職員の男を逮捕

 

 喜多方署は6日午前5時45分ごろ、盗撮目的で女子トイレに侵入したとして、建造物侵入の疑いで、喜多方市字台の同市職員の男(29)を逮捕した。

 逮捕容疑は5日午後4時15分ごろ、同市保健センター1階の女子トイレに盗撮目的で侵入した疑い。男は容疑を認めているという。

 同署などによると、見回り中の女性職員が、女子トイレの個室の上からスマートフォンをかざす男を目撃した。

 市によると、男は2015(平成27)年採用で、現在は喜多方学校給食共同調理場で会計業務を担当していた。5日午後から業務報告のため同センターに隣接する市役所を訪れていた。

 大場健哉教育長は記者会見で「職員の逮捕というあってはならない事態を招いた。市民の信頼を裏切る結果で誠に遺憾」とコメントした。市は今後、懲戒委員会を開き、男の処分を検討する。