郡山が日本一 合唱Nコン高校の部、全日本に続き「2冠」

 
NHK全国学校音楽コンクールで頂点に立った郡山=東京・府中市

 合唱の第88回NHK全国学校音楽コンクール全国コンクール(Nコン)が6日、東京・府中市の府中の森芸術劇場で開幕した。初日は高校の部が行われ、郡山が日本一に相当する金賞に輝いた。郡山は大分市で10月30日に開かれた第74回全日本合唱コンクール全国大会で日本一に相当する文部科学大臣賞を受賞しており、「2冠」を達成した。

優良賞に安積黎明

 新型コロナウイルスの影響で中止となった昨年を除くと、郡山のNコンでの日本一は2大会ぶり3度目。高校の部には全国405校から予選を勝ち抜いた11校が出場した。郡山と共に本県から出場した安積黎明は優良賞だった。

 郡山は課題曲の「彼方のノック」(辻村深月作詞、土田豊貴作曲)と自由曲「無伴奏混声合唱組曲『雨よ降れ』」から「遠くへ」(谷川俊太郎作詞、三宅悠太作曲)を歌った。三瓶将史部長(3年)は「コロナ禍の苦労が最後に報われた。一緒に音楽をつくり上げてきた部員のみんなに感謝したい」と話した。

 最終日の7日は中学校の部と小学校の部が行われる。本県から中学校の部に郡山一、小学校の部に平三が出場する。