安積黎明「一生忘れられない」 合唱Nコン高校の部優良賞

 
優良賞を受賞し、充実した表情を見せる安積黎明の部員たち

 合唱の第88回NHK全国学校音楽コンクール全国コンクール(Nコン)が6日、東京・府中市の府中の森芸術劇場で開幕した。初日は高校の部が行われ、安積黎明は優良賞だった。

 「一生忘れられないステージになった」。優良賞を受けた安積黎明の鴻野歩(こうのあゆみ)部長(3年)は達成感をにじませた。

 自由曲に選んだのは、合唱団と関係が深い作曲家鈴木輝昭さんが手掛けた「女声合唱とピアノのための『内部への月影』」から「蒼ざめた馬」(萩原朔太郎作詞)。死のモチーフとして曲中に「蒼ざめた馬」が登場し、生への強い思いなどを表現した難易度の高い曲だ。星英一顧問は「いい表情で歌ってくれた」と手応えを口にした。

 「コロナ禍でここに来るまでさまざまな制限があったが、最後に納得のいく演奏ができた。悔いなく引退できそうです」。鴻野部長は笑顔で語った。