いわきFCパーク内に自転車交流拠点オープン 観光情報も発信

 
テープカットで開所を祝う関係者

 自転車愛好家らが交流する施設「自転車文化発信・交流拠点ノレル?」が7日、いわき市のいわきFCパーク内にオープンした。自転車を整備したり、貸し出したりする施設で、利用者に向けて観光情報も発信して地域振興につなげる。

 市などでつくる、いわきスポーツ・サイクルツーリズム推進協議会が施設を整備した。同協議会に所属するいわきスポーツクラブ、日本パラサイクリング連盟が施設を運営する。

 現地で式典が行われ、同協議会の江尻次郎会長や内田広之いわき市長ら関係者がテープカットし、開所を祝った。また、東京パラリンピック自転車競技の出場選手で、ロード種目で二つの金メダルを獲得した杉浦佳子選手と、藤井美穂選手の2人が来賓として出席した。